オフィス家具R 公式ブログ

kagur.exblog.jp
ブログトップ
2011年 12月 14日

オフィスの分煙対策   喫煙ルーム 

オフィスの分煙対策  喫煙ルーム

厚生労働省が定めた健康増進法の施行により、受動喫煙の防止推進されています。
さらに、時代の流れとともにマナーモラルの面からも分煙対策の必要性は求められています。
(受動喫煙とは、室内又はこれに準ずる環境において、他人のたばこの煙を吸わされること)

オフィスの分煙対策としてハイパーティション(アルミパーティション)による喫煙ルームの設置をお勧めします。


a0120289_10585363.jpg



a0120289_10591588.jpg


ハイパーティション(アルミパーティション)を床から天井まで密閉することで煙を遮断し、
タバコの煙を外部に漏らさないようにします。



a0120289_10531176.jpg


腰上部分(中段部分)をガラスにすることで採光を取り入れ明るい環境を保つとともに、
長時間の喫煙や休憩を抑制する効果もあります。

アルミパーティションは低価格で施工ができる上に、施工期間も半日程度で終了するので
価格や時間的な面からも喫煙ルームとして導入しやすい商品です。




a0120289_1125210.jpg


喫煙ルーム内の煙は窓に後付けできる換気扇の設置や分煙テーブル・分煙カウンターなどを
併用することでクリーンな喫煙環境を維持することが可能です。



分煙対策・喫煙ルームの詳細はこちら >>



お問い合わせはこちら >>




※掲載商品の価格・仕様は予期なく変更される場合がありますのでご了承ください。
[PR]

by kagu-r | 2011-12-14 10:41 | Pick up!オフィス家具


<< スタイリッシュなインフォメーシ...      整理ケース A4サイズが値下げ... >>